ムカデとは

駆除

ムカデとは漢字で百足と表記される節足動物です。
その名の通り、蛇のような細長い体に無数の節足が存在し、グロテスクな雰囲気から気味悪がられる事も少なくありません。
ムカデは巨大なアゴに毒を持っており、環境次第で大量発生してしまう事もあります。
大量に発生してしまった場合、素人では完全な駆除が難しいため、ムカデ駆除のプロに依頼するのが良いでしょう。

ムカデの毒

ムカデの毒

害虫と呼ばれる生き物の中でも、毒を持つ生物は特に注意が必要です。
ムカデも大顎に毒を持っており、噛まれれば焼ける様な傷みやしびれを感じます。
場合によっては潰瘍化やリンパ炎を引き起こす場合もあるため、被害にあう前にムカデ駆除を行う必要があります。
幼い子供や老人だけでなく、健康な成人でもアナフィラキシーショックが発生すれば重篤な状態になる可能性があります。

駆除

ムカデ駆除の基本としては、現在存在しているムカデを死滅させるというのが基本です。
プロに依頼することで、専用の薬剤を使い室内に侵入したムカデを確実に駆除する事ができます。
また、同時に侵入経路の遮断と予防薬剤の設置を行う事で、今後ムカデが侵入してくる可能性を低くする事ができます。
ムカデ駆除では、現在存在するムカデだけでなく、今後侵入してくるムカデに対する予防も重要です。